改めて地震のことを考えさせられました

先日、大阪を中心にした震度6弱の地震がありました。朝8時前という時間で出勤や登校の時間と重なり多くの方が会社や学校に行けないということになったようです。関西圏ではJRをはじめ私鉄全線ストップということになり駅前では多くの人が足止めをくらい、電車に乗っていた人は多くの人が朝の満員電車に閉じ込められてしまうという状況になりました。私の知人は、トンネル内に電車が止まってしまい昼過ぎまで5時間もの間電車に閉じ込められてしまうということになったようです。出勤の為に朝15分程度の乗車時間が5時間になってしまったのと、震度6弱もの大きな地震の後、余震が心配されるなか、トンネルに閉じ込められるというのはかなりのストレスだったようです。

自分の場合は、自宅マンションのエレベーターが止まってしまいました。自分の場合は5階なので登れないこともなかったですが、高層マンションなどに住んでおられる方は厳しかったのではないでしょうか。10階以上に住んでいると想像するとかなりしんどいですね。自分のマンションでも昼過ぎまで復旧しなかったので、午前中はほとんどの方が階段を利用していたのではないでしょうか。

電車にしてもエレベーターにしても、復旧にどれくらいかかるのか不明だったのでみなさん不安と苦痛があったと思います。確認次第復旧しますではなく、今日は復旧しませんと言われた方が行動しやすい場合もあります。電車何て特にそうだと思います。今日は動かないと言ってもらえれば会社は休めるのに、いつか動くかもしれませんだと駅や自宅で待機の状態になってしまいます。もう少しどうにかしてもらいたいものですね。