子どもの入院費の支払いでお金に困りました。

子どもが産後1か月で風邪のため入院しなければいけなくなった時、まだ42万円の出産育児一時金が出ていなかった上にさらに入院費でお金がかかることから金銭的に困ってしまったことがありました。子どもは5日間の入院であった上、病院の指示で個室を利用することになったために個室代が1日5000円かかってしまいました。入院の諸費用は約10万円程かかってしまい、それを支払うと次の月の生活費が確保できない状態でした。

当時夫や私には貯金がほとんどなかった上に、子どもが生後1か月ということでおむつ代やミルク代などかかる費用も多かったことから、せめて子どもにかかる生活費だけでも確保しなければいけないと思いました。

夫は正社員として勤務していて副業は基本的に禁止されていたことから、私が産後1か月で働くしか方法がありませんでした。そこで実両親には事情を説明したうえでひとまず実両親が入院費を支払うということになり、それから1日数時間だけでも私が働いてお金を返し、さらには子どもを実両親に預けて貯金をしてまた同じようなことがあった場合に備えようと思いました。

働いたのは以前勤務していた訪問介護事業所で、勤務体系上合間に自宅に帰って子どもに授乳などの世話ができることからまた働くことにしました。ここでは週に3回1日6時間勤務するだけでも月7万円程度の収入になったことから2か月程度でお金が返せたうえに、貯金もできるようになりました。

産後すぐに働くことになったのですが、やはり子供のことを考えるとあまりいい選択ではなかったかなと思います。出来れば母親はそばにいてやるのが一番いいかと思います。あまりお勧めできる方法ではないですが、カードローンを利用して一時的にお金を借りるという方法もあるようです。最近では、ネットでお金を借りることは簡単に出来ます。返済は後々自分が働けるようになってから多めに返済していけば早期返済も可能です。確かにカードローンであればすぐにお金を借りることが出来るので働きに出ることなくお金を用意することが出来ますね。

カードローンを利用するならここが詳しいです。⇒お金を借りる!おすすめはココ!

古さの中の新しさおしゃれなタオルのお店

両親と一緒に道後温泉に急に行くことになりました。
ゆっくり温泉に入ってのんびりしようということもあって道後温泉本館にまず行きました。

四国でもあのあたりは、昭和のレトロ感を出す工夫がされていました。
温泉にのんびり入り、おいしいお料理を食べました。

それだけでは物足らずに松山城に行きました。
松山城あたりも昭和のレトロ感が味わえ古き良き時代を思いだしました。
お土産物屋さんやおしゃれな雑貨店もたくさんありました。

その中に今治タオルのおしゃれなお店が目に入りました。
古い時代の雑貨を生かして今風にしているものもたくさんあったので懐かしさと洗練された商品に惹かれました。

マフラーや手袋もシンプルでおしゃれでした。
お正月前の時期だったのでお正月にも使えるものもありました。
季節感があり、温かい雰囲気に癒されました。

両親は枕カバーをお揃いで購入しました。洗濯などの扱いもしやすいので、重宝しているそうです。

そのお店でゆっくりと楽しくかなりの時間を過ごせました。
インテリアも白を基調に静かな雰囲気を出していて品物をしっかり見せてもらうことができました。

今治タオルの素晴らしさを見せてもらったことで次にタオル製品を買うために、また道後温泉に行こうかと家族で話しています。

ちなみに今治タオルの松山城の近くのお店は「伊織」というブランドのお店でした。

産後1年以上にして大人ニキビに悩んだ話


女性は出産や授乳をするとホルモンバランスがしばらく不安定になりがちです。そのため、脱毛やお肌の不調や体重の変化などさまざまなトラブルが起きます。実際に私も産後3か月で脱毛に、そして半年で体重の変化が激しかった時期がありました。

しかし、だいたい産後1年程度経過すればホルモンバランスも安定してきて、症状が落ち着くことが多いと言われたことから、産後1年以降はもう体調は大丈夫と思っていました。

それなのに産後1年と3か月が経過した頃から、突然あごの部分に大人ニキビができ始めてびっくりしてしまいました。

確かに私は10代の頃ニキビがひどくて約10年間顔から消えることはなかったです。しかし、その後10年間は時々できても、ひどくならないまま落ち着くといった状態を繰り返しているだけでした。

年齢も30歳を過ぎていたことから、まさかこの年で大人ニキビがひどくなるとは思っていませんでした。

もしかすると何もしなくても自然に落ち着くかもしれないと思い、1か月ほどは様子を見ていたものの、落ち着くどころか逆に悪化してあごのほとんどの部分に大人ニキビができていました。

何とかニキビを治そうと思って色々と産後のニキビについて調べ、食生活に注意したり、通販でプロアクティブを買ってケアしたりしました。でも残念ながら効果がなく、プロアクティブは返金保証期間内に返品しました。
参考:プロアクティブの返品と解約方法について

その後「このニキビは自分で治せない」と思い、医療機関を受診したのですが、最初に受診した皮膚科ではまだ卒乳していないという理由で薬の使用を制限されてしまいました。

そして皮膚科で処方された薬では全く効き目がなかったため、今度は漢方内科を受診してニキビに効くという漢方薬を処方してもらいました。

その漢方薬をもって大人ニキビは急激に落ち着き、現在はほとんどないような状態になっています。なので、自分にとって大人ニキビを治療するには漢方薬が適しているのだと思いました。

蒲郡温泉に行くときに偶然立ち寄ったお店

私がおススメするのは、蒲郡の「えびせんべいの一色屋」です。

毎年、ラグーナ蒲郡に行き、蒲郡温泉に宿泊するのですが、その時たまたま見掛けて、
お土産を入ろうと立ち寄りました。
お店の中にはたくさんのおせんべい!
えびせんやたこせんなど、色々な種類のおせんべいが豊富に揃っています。

特にこのお店のお気に入りの点は、「試食」がたくさんあるところ。
気になる商品は味を見てから購入することができます。
子供はこの試食目当てで、必ず寄りたいといいます。

あとこのお店で知っておいた方がいい情報は、蒲郡の地区で、ホテルや観光名所に置いてある「がまポン」というリーフレットがあります。
これには、蒲郡の中で使えるクーポンがいくつかついていて、このえびせんべいの一色屋さんのクーポンもついています。
2000円以上買うと、おせんべいの小袋がサービスされたりと、嬉しい特典なので、行くならぜひこの「がまポン」をゲットしてから来店した方がいいと思います。

夏でもそれほど混み合っていることがないので、ゆっくりと試食を楽しみながら商品を選べるのもいいところです。

おせんべいだけでなく、蒲郡のお土産も置いてあるので、この一件でお店やを揃えられるのも楽でいいですね。

http://www.isshikiya.co.jp/